何でも屋の引越しは安い?引越し業者VS何でも屋

近距離引越し | 少量なら単身パックが安くてオススメ! > > 何でも屋の引越しは安い?引越し業者VS何でも屋

何でも屋の引越しは安い?引越し業者VS何でも屋

benriya.jpg

引越し業者にお願いするよりも、もっと安くできないか?と考えた時に、何でも屋に引越しの手伝いをお願いするという選択肢もありです。

何でも屋とは?

何でも屋は名前の通り、何でもやってくれるお手伝い屋さんのことで、電話をしたら即日で何でもお願いができます。具体的な作業としては、以下のことをお願いするひとが多いです。

  1. 引越し時の荷造りや運搬
  2. 不要品の回収
  3. 大型家具の設置
  4. 大工仕事
  5. 庭の草むしり
  6. 食事や洗濯などの家事全般
  7. 遺品整理

何でも屋はどこがおすすめ?

何でも屋(または便利屋)は以下のように様々な業者があります。特に大手は便利屋お助け本舗です。

  1. 便利屋 お助け本舗
  2. 女性スタッフの便利屋
  3. 何でも屋.JP
  4. 東京便利屋サトウ
  5. フレッシュマンサービス
  6. 便利屋アルファ

自宅の近くで対応可能な業者であれば、どこでも問題ないかと思いますが、それぞれ料金が若干異なるので、もし引越しの手伝いをお願いしたい場合はそれぞれ見積もりをだしてみてもよいかもしれません。

何でも屋と引越し業者はどっちがおすすめ?

引越しをとにかく安く済ませたい場合は、何でも屋と引越し業者のどっちがオススメでしょうか?結論からいうと、それぞれメリットとデメリットがあるので、一概にこっちのほうがオススメだと断言できません。

何でも屋のメリット&引越し業者のデメリット

引越し業者よりも引越し料金を安く済む場合があります。何でも屋は基本的に時間給で料金を支払うため、荷物が少なくて作業員1名、トラック1台で済む場合は1万円前後で抑えるができます。

引越し業者の場合、荷物が少なく近距離の引越しの場合でも、1万5千円程度は確実にかかります。何でも屋の方が料金面で考えると、お得に済ませることができるかもしれません。

何でも屋のデメリット&引越し業者のメリット

何でも屋は引越しのプロではないため、荷物の搬送時に養生をしてくれない場合があるため、新居の壁を傷つけたり、荷物を落として破損させてしまうこともあります。もちろん、補償はありません。

一方、引越し業者は引越し専門のプロが行うため、しっかりと補償しれくれるし、手際がよいので何でも屋よりも安心して任せられます。

それぞれ一長一短があるので、自分に合う方を選んでみてください。

何でも屋にお願いする前にまずは引越し料金の相場を把握しよう

何でも屋の場合、時給で支払う必要があるため、思った以上に荷物の搬送に手間取ったり、トラックに荷物が積みきらなかった場合は、余計にお金がかかる可能性もあります。

事前に複数の引越し業者へ見積もりを出して、引越し料金の相場を把握しておくことが大事です。

引越し価格ガイドはネットで簡単に引越し業者へ一括見積もりができるサイトです。無料で使えて、引越し費用を事前にシミュレーションできるのでオススメです。

もし、何でも屋にお願いすることで、かえってお金がかかるのであれば、引越し業者の格安プランを利用した方が安く済みますので。

これから引越しをするひとは、いきなり業者へお願いするのではなく、まずは料金の相場を把握することから始めてみてください。即断即決すると、あとで後悔することになるかもしれませんので、慎重に選んでみましょう。