単身赴任の引越し | ネットで一斉見積もり

近距離引越し | 少量なら単身パックが安くてオススメ! > > 単身赴任の引越し | ネットで一斉見積もり

単身赴任の引越し | ネットで一斉見積もり

夫の単身赴任をきっかけに、同じ福岡市内に住む両親と同居するために引っ越しをしました。インターネットの「引越し侍」というサイトから10社ほど一斉見積もりをして、その内の「アリさんの引っ越し社」「アート引越しセンター」「博多引越し本舗」の3社から電話連絡を頂いたので、訪問見積もりに来て頂きました。

電話連絡は他にも頂いたのですが、見積もりには時間も掛かるし、多ければそれだけ悩むだろうと思い、最初から3社だけ見積もりをお願いすると決めていました。

その3社は電話連絡の早い順番で決めました。何度かインターネットから一斉見積もりをしたことがありますが、サイトの「見積もりをする」ボタンをクリックした3分後には簡単な見積もりのメールが各社から届き始め、5分後には電話が鳴りました。

見積もりで一番安いわけでは無かったのですが、見積もりに来られた営業の方の姿勢や話し方、熱意等から「アリさんの引っ越し社」を選びました。

同居ということで洗濯機や電子レンジは処分していましたが、食器棚や冷蔵庫、ベッドや子供の自転車などが割りとかさ張ってしまい、他にダンボールで20箱と布団袋が4つで2tトラックが2台必要になりました。加えてエアコンの2台取り外しと1台取り付けの工事も必要だったので、費用は合計で8万7000円でした。

搬出・搬入のスタッフは三名で、チームワークがとても良く、特にリーダーの方は話し方も丁寧で、キビキビとした動きで1時間ほどで全ての荷物が搬出されたのには驚きました。

搬入も、やはりあっという間に終わってしまい、元々あった重たい家具の移動もお願いすると二つ返事で引き受けてくれて、これで9万弱の費用は安かったなと思います。

ちなみに「アリさんの引っ越し社」では見積もりに来られたその場で契約すると、即決料金としてもう少し安くなっていました。今回は「アリさん」の後に見積もりに来られる所があり、その見積もりを見てから決めたいと思ったので、即決では無い料金になりました。

結局、後から来られた所の方が「アリさん」よりも安い料金を言われたのですが、スタッフが2名だったり、トラックが1台だったりと、「それで大丈夫なのかな?」と不安になったのでお断りしました。

ちなみに両親の家ではインターネットの回線は引いていなかったのですが、テレビがケーブルテレビだったので、ケーブルテレビの契約にインターネットの回線契約を追加しました。

hikkoshi_top.pngのサムネイル画像