引越し業者の見積もりは何日前がベスト?

近距離引越し | 少量なら単身パックが安くてオススメ! > > 引越し業者の見積もりは何日前がベスト?

引越し業者の見積もりは何日前がベスト?

hikkoshi_mitsumori.png「いざ、引越し!」でも何日前に引越し業者へ見積もりをしたほうがよいのでしょうか?実は見積もりをするタイミングによって料金が変動する可能性があります。

1ヶ月以上前の引越し見積もりの場合

スケジュールに余裕をもって1ヶ月以上前に引越し業者へ見積もりをする場合は、早期割引特典を受けられる可能性があります。引越し業者側でも余裕をもってスケジュールが組めるので、通常料金から値引きをしてくれます。

ただし早期割引の場合でも、安くなったとしても1000円から2000円程度なので、無理にスケジュールを早めて決める必要はないかもしれません。

1週間以上前の引越し見積もりの場合

1週間以上前から2週間程度前に見積もりをすることが一般的です。1週間以上前の場合は、2〜3日前や当日見積もりと比べて値引き交渉がしやすいです。

ギリギリのタイミングで見積もりをしてしまうと、引越し業者側の都合もあるため、値引き交渉に一切応じてもらえません。場合によっては、格安の引越し業者を予約することができず、割高の業者へお願いすることになりかなません。

後悔しないように最低でも1週間前には余裕をもって見積もりをしたほうがベストといえるでしょう。

前日もしくは当日の引越し見積もりの場合

バタバタしてしまい前日や当日までに引越し業者へ見積もりをしておらず決まっていない時は、通常料金よりも割高になる可能性があります。当日中に見積もりをして引越し業者を見つけることはできますが、値引き交渉どころか逆に足元をみられた金額を要求されることもあります。

3〜5社以上の引越し業者へ見積もりをして、当日中に引越しができる業者を探すことが1番の近道です。

【参考】当日引越しでも安心!急な引越し予約で安くする方法

引越し見積もり3原則

  1. 一括見積もりで相見積もり
  2. 絶対に即決はしない
  3. 他社の料金を引き合いに値引き交渉

ステップ1としては、まずは引越し料金の相場を把握するために一括見積もりをします。その後、ステップ2として即決せずに一通り各業者の見積もり金額をまとめます。最後にステップ3として交渉材料をもとに値引きをしましょう。

この3原則の手順を意識するだけで劇的に料金を安くすることができます。むしろ、やったらお得というよりも、やらなければ必ず損をすることになるといっても過言ではありません。

引越しはお財布に与えるダメージがでかい人生の一代イベントなので、事前に準備をして引越し費用を節約できるように心がけましょう。

【参考】引越し一括見積もりサイトでオススメの引越し業者を探す!